生命保険は大切、しっかり知ろう!


by hokennews
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
保険会社や保険代理店にとって「学資保険」を顧客開拓の道具と考えている節があります。
いわゆるドアノッカー商品です。

「進学資金の積立」をきっかけに、その他の保険も含めて、他社からの「乗り換え」などをすすめながら、「本格的な保障性商品」への加入を推進したいわけです。その結果、世帯主の死亡保障に加えて、医療保障から配偶者・子供の保障まで、ありとあらゆる資金準備を保険で賄うことになった家庭もあります。「病気や怪我をする確率」があまり高くないことを考えると、これは合理的でないと感じます。
「学資保険」という名前にひかれて、明確な理由なく加入検討する方も多いようです。

 「学資保険」を勧める際、頻繁に用いられるのは、子供1人当たりの教育費に600万円から2000万円かかる、といったデータです。将来の進学時の一時金を準備する前に、日々の教育費の支払いに追われかねません。「保険ばかり入っている場合ではないだろう」という気にさせられる数字ですね。。。


こちらは金融庁のHP
保険での苦情などの相談の最終手段的存在です。
[PR]
# by hokennews | 2009-04-12 04:28

保険と共済 企業編

中小企業庁がまとめた中小企業のリスク管理に関する実態調査によると、共済は保険に比べ、認知度や理解度が低い実態が分かった。リスクに備えた資金手当ては「十分手当て」「ある程度手当て」の回答を合わせると58・3%を占めるが、資金調達手段として、共済より保険を利用する中小企業が多い。
 調査は08年1、2月に実施。中小企業4950社を無作為に選び出し、488社から有効回答を得た。利益保険を除く保険は全体で約8割の企業が「聞いたことがある」と回答したが、共済を「聞いたことがある」とする企業の割合は、その半分の約4割にとどまった。今後、共済に望むことは「特に何も期待していない」と回答する企業が3割を占め、保険に比べ、関心が低い。
[PR]
# by hokennews | 2008-04-24 18:33
後期高齢者医療制度(長寿医療制度)で、年金から保険料を天引きする「特別徴収」が始まった十五日、県内自治体では都市部の窓口を中心に、問い合わせなどで訪れる高齢者らが途切れなかった。死亡や転出した人、保険料が半年間免除される社会保険の被扶養者から天引きされたケースもあり、「対象外なのに引かれている」などの問い合わせに対し、担当者は説明に追われた。
 那覇や沖縄、名護などの都市部は、通帳や保険証を手に説明を求める高齢者がひっきりなしに訪れ、待ち時間もできた。「初回の天引き。しっかり理解してもらうため、時間をかけた」と那覇市の担当者。「算定基準を知りたい」「なぜ強制徴収なのか」といった質問や苦情も依然として多かったという。

 徴収対象でないにもかかわらず天引きされたケースが発生したのは、今回の保険料天引き対象者の絞り込みを今年一月末時点としたためだ。それから制度が始まる四月までの間に、死亡・転出したり、国民健康保険から社会保険の被扶養者に移ったりした人の場合、天引きを止める手続きが間に合わず、対象者としてそのまま引かれている。

 県後期高齢者医療広域連合は「当初から予想されたが、いったん天引きされるケースへの説明が行きわたらなかった」と釈明。「これらの人に対しては、六月に実施される二度目の特別徴収から停止して、その後二―三カ月以内にすべてのケースで還付の通知を行う予定」としている。

 こうした還付対象者は、沖縄市で約百人、名護市で約七十人、豊見城市で約六十人、宜野湾市で約五十人、石垣市で約四十人など。

 那覇市や浦添市などは、これから集計する。いずれの自治体も、システム上、天引きを停止できなかったため、後で還付することを文書や口頭で住民に説明し、理解してもらっているという。


制度廃止へ署名運動


 後期高齢者医療制度で年金からの保険料天引きが始まったことを受け、県社会保障推進協議会の関係者ら約二十人は十五日、那覇市泉崎の県民広場などで、制度の中止と撤回を求める署名活動を行った。

 同協議会の前田章事務局長は「実際に天引きされて、かなりの人が制度のひどさに気付いたと思う。高齢者も医療機関も自治体も被害者だ。廃止するまで運動を続けたい」と強調。通行人に向かい、衆参両院議長あてに提出する請願への署名に協力するよう呼び掛けた。

 署名をした那覇市久茂地の女性(75)は、夫(77)と二人暮らし。「いつ、どのくらい天引きされるのか。制度の中身がよく分からない。少ない年金を細かくやりくりしている。急に天引きされたら困る」と困惑の表情を浮かべた。
[PR]
# by hokennews | 2008-04-18 00:19
アメリカンファミリー生命保険(アフラック)は27日、主力商品のがん保険で給付金などの累計支払額が1月末で4兆円を突破したと発表した。同社は1974年に日本でがん保険を発売。翌年の支払い開始から32年9カ月で大台を突破した。

 1月末の累計支払いは177万件、4兆322億円。内訳は、がんで入院した際に支払う「入院給付金」が55・6%、がんと診断された際の「診断給付金」が17・8%、がんで死亡した際の「死亡保険金」が17・8%。07年3月末のがん保険の保有契約は1401万件で、国内市場シェアは78・5%に達した。

 同社は「がんによる死亡者は年々増加を続けている。今後も、契約者の声に耳を傾けて本当に役に立つがん保険の開発に力を入れたい」(広報部)としている
[PR]
# by hokennews | 2008-02-29 05:36 | 生命保険
こんばんは。
以前、妊娠した時期の事で、保険が適用されるか質問させていただいた者です。その後保険会社に連絡し聞いたところ、告知の時点で妊娠していなかったという証明(病院でいつ頃妊娠したか証明をもらうか、母子手帳のコピー)があれば、今回の妊娠も適用するとの事で安心しました。
 最近になり気になったのですが、今回の妊娠は双子の妊娠なんです。連絡した時多胎妊娠とわかっていましたが順調であったことと、時期の問題だと思っていたので特に気にしてなかったのですが、ふと不安になりました。
保険会社側は、告知義務違反でなければ大丈夫。ということだけで、妊娠の内容は聞いてきませんでした。
間違いなく告知義務違反ではなく、病院側の証明ももらえるとおもいます。
今回の妊娠が多胎妊娠であるということで、保険が適用されないことがあるのでしょうか?
また、こちらから電話して多胎妊娠を伝えないといけない義務が今回の場合あるでしょうか?

もう一つ質問なのですが、妊娠時の保険の事が書かれてるところで、
「入っていた保険とは別に、県民共済(or生協の共済)にも2口入り、保険がおりたのでだいぶ助かりました」と書いてありました。
この文のように、2箇所から同じ手術や入院で保険金がおりることはありえるのでしょうか?

今入っている三井住友きらめき生命とは別に、妊娠5ヶ月目まではいれる県民共済にも加入しても、やはりどちらかだけの保険がおりるのでしょうか?

何もわからなく、長々と申し訳ありません。
もしよろしければ回答をお願いいたします。

回答:生命保険と妊娠の関係
[PR]
# by hokennews | 2007-12-30 05:30 | 生命保険

医療保険の特約

医療保険の主契約部分、つまりその保険の土台となる部分は、入院保障と手術給付金がくっ付いているだけのものです。でも、それだけでは不安という方もみえるでしょう。

そんな方の不安な部分を「特約」という形にして、主契約に付加することが可能です。4つの不安を元に、医療関連の代表的な特約を紹介していきたいと思います。

医療保険の特約について
[PR]
# by hokennews | 2007-12-22 23:39 | 生命保険

医療保険とは

医療保険とは、病気やケガで入院したり、手術を受けたりした時に、給付金が受取れる保険です。入院の保険というと、以前は、終身保険などの死亡保険に「特約」という形で付けたものが主流でした。
ただ、入院保障を特約でつけている場合、そのほとんどが延長しても80歳で保障が切れてしまい、しかも入院の保障だけに入りたくても、死亡保険に加入しなければ、入院の特約が付加できないと言った不自由さがあったのです。

そんな中、外資系生命保険会社が、単品の医療保険やがん保険の保険商品の販売を始め、入院の保障の単体加入や終身保障を可能にしました。医療費の自己負担が今後ますます重くなっていくと言われる中、長生きのリスクに備えた保険として消費者ニーズが集まっています。

詳細:医療保険とは
[PR]
# by hokennews | 2007-12-18 17:23 | 生命保険

◆質問内容
2年程前の健康診断でガンマGTPの数値が高く要再検査となりました。

その為、病院へ行き検査(肝生検)を受けて結果は脂肪肝なので運動と減量を指示されました。

定期的に通って血液検査するように言われていましたが病院にはそれきり行ってません。

個人事業主になったので健康診断も受けていない状況です。



保険の見直しをしているのですが

このような状態ですと新たな契約は難しいのでしょうか?



回答よろしくお願いします。


---------------------------------------


◆回答


田中さん、こんばんわ。



いま記載されている内容のみで保険への加入が可能かどうかは判断しかねますが、とりあえず告知書へありのまま記載していただいて、保険会社が個別具体的に判断することになると思います。



恐らくは新たに健康診断を受けていただき、最新の数値を基に判断される可能性が高いと思われます。


回答者:カスタムリサーチサービス
大阪 保険代理店




◆回答


保険会社としては、ガンマGTPの数値がわからないと、恐らく判断できないと思います。加入にあたり、ガンマGTPの数値を要求されると思いますが、加入に必要な情報は代理店経由で保険会社に聞くのが良いと思います。

回答者:T&Rコンサルティング有限会社
東京 ファイナンシャルプランナー




詳しい回答:脂肪肝臓での生命保険加入




保険の相談掲示板
はこちら


[PR]
# by hokennews | 2007-12-16 14:26

妊娠したのですが・・・

◆ 質問


はじめまして。

結婚したので、これからに備え、今年の9月末に女性特約のある医療保険に申し込みました。

保険の保障開始は11月12日。

契約日は12月1日です。



初めに告知の書類を書いたときは(9/27)、妊娠しておらず、そのように書きました。

そして、11月14日に妊娠していることがわかりました。

今のところ経過は順調なのですが、12月6日の検診で多胎妊娠だということがわかりました。

もしかしたらこの先、管理入院や帝王切開になるかもしれません。



申し込みをしてすぐ妊娠した為、保険が適用されるのか心配になりました。

私の場合、契約日前の妊娠となり、今は順調でも支払われないのでしょうか?



妊娠がわかったのは保障開始日より後ですが、妊娠週数だと、妊娠したのは10月中旬(最終月経からになるので)で、開始前となります。



私自身、こんなにすぐ妊娠すると思っていなかったので、保険会社にどう聞けばいいのかわからず、アドバイスを頂きたく投稿しました。

よろしくお願いします。


--------------------------------------------


◆ アドバイス1


ゆり子さん こんばんは。

告知の時点では妊娠が判明していないですし、責任開始日時点では疾病を発症しているわけでもありませんので、保障に関しては問題ないように思えます。

保険会社に問い合わせするのであれば、ありのままに問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

アドバイザー:藤沢 保険代理店




◆ アドバイス2


ゆり子様おめでとうございます。



妊娠は病気ではありません。

責任開始前発病にはあたらないと思います。



sumisyouさんの回答でいいと思います。

ゆり子さまの加入いただいている保険が

どちらの生命保険会社の保険か分からないので

あくまで参考程度ですが。


アドバイザー:アフラックサービスショップ四日市生桑中央店 市川保険事務所




◆ アドバイス3


ゆり子さん こんにちは。



ご懐妊おめでとうございます。



今回のケースだと、告知義務違反にはならないと思います。

ただ、保険の保障開始は11月12日との事なので、今回の

出産でもし異常分娩になった場合は保険金の支払対象になるかは、各保険会社の対応に違いがでてくると思われますので

1度担当の方にご相談する事をお勧めします。


アドバイザー:ライフケアパートナーズ(浦安 保険代理店




詳しい回答:生命保険と妊娠


[PR]
# by hokennews | 2007-12-16 14:06 | 生命保険

生命保険と無呼吸症候群

◆ 質問

家族が無呼吸症候群と診断されたのですが、
本人はいたって健康です。
通常の生命保険に入ることは可能なのでしょうか?

---------------------------------------

◆ アドバイスその1

ととさん、こんにちわ。

まず通常の生命保険というのはどのような保険をさしているのでしょうか?
死亡保障であれば普通に加入できる可能性が高いと思われますが、医療保険については何とも言えません。

生命保険の場合、募集人に告知受領権(契約締結権限)がなく、お客様に現在の健康状態についてありのまま告知書に記入していただき、保険の引受の可否については保険会社が判断することとなっています。

引受の基準については保険会社によってばらつきがありますので、今の段階でA社ならOK、B社ならNOというアドバイスはできません。

いくつかの保険会社の商品を取り扱っている最寄りの代理店に相談し、同時に仮査定申込をしてみることをオススメします。
仮査定申込は原則無料ですし、引受をしてくれる保険会社があれば、その段階で正式に申し込みをされることをオススメします。
アドバイザー:カスタムリサーチサービス(大阪 保険代理店)

--------------------------------------------

◆ アドバイスその2

こんにちは。ととさん。

カスタム・リサーチ・サービス 大野さんのおっしゃるとおりですが、補足です。

つい最近、無呼吸症候群のお客様がいらっしゃいました。
そのお客様も日常生活ではいたって健康です。
オリックスの医療保険ですが、そのお客様の結果は謝絶でした。(無呼吸症候群以外にも告知事項がありました)
各保険会社によって、また死亡保障の金額、種類によっても引受基準は違いますので、あきらめずに頑張ってください。

また「無呼吸指数」を聞かれると思いますのでしっかりとした数値を聞いておくと良いと思います。

アドバイザー:佐藤保険事務所(愛知県 保険代理店)



詳しい回答:生命保険と無呼吸症候群



保険代理店
[PR]
# by hokennews | 2007-12-10 06:14 | 生命保険

生命保険の特約

特約とは生命保険の主な保障部分(主契約)に、別の種類の保険を「おまけ」のような形で付加するものを特約といいます。主契約は単独で契約できますが、特約は単独では契約できません。
現在は様々な特約を組み合わせた生命保険商品があるので、保障ニーズを見極めて自分にあった生命保険特約をうまく探してくださいね。


いろいろな特約のご紹介生命保険の特約には様々な種類のものがあり、ここでは一部を紹介していきます。すべての特約を一般の方が理解するのは非常に難しく時間がかかるので、ここでは『こういう特約があるんだー』と軽く読んでいただいて結構です。
生命保険を具体的に検討するときは、自分にはどんな保障が必要であるのか保険代理店などの保険専門家さんとご相談されることをオススメします。

(1) 災害割増特約
不慮の事故や、特定感染症で死亡した場合に、主契約の死亡保険金に上乗せして災害死亡保険金を受け取ることができます。

(2) 成人病入院特約
成人病で入院した場合に、入院給付金を受け取ることができます。入院給付金以外にも手術給付金が受け取れるものもあります。
(成人病とは、がん、糖尿病、脳卒中、急性心筋梗塞、高血圧性疾患をいいます。)

(3) 女性疾病入院特約
女性特有の病気(子宮、乳房の病気や甲状腺の障害など)で入院した場合に、入院給付金が受け取れます。入院給付金以外にも手術給付金が受け取れるものもあります。

(4) リビングニーズ特約
病気やケガの種類にかかわらず、余命が6カ月以内と診断された場合に、死亡保険金の一部または全部を生前に受け取ることができます。この特約の保険料は不要で、受け取った保険金は非課税になります。


詳しい説明:生命保険の特約
[PR]
# by hokennews | 2007-12-09 13:14 | 生命保険

生命保険の仕組み

生命保険の役割には次の2つがあることを覚えておきましょう。

(1) 死亡保障
死亡や高度障害になった場合に保険金がでます。
(2) 生存給付
保険をかけてから一定期間が経過したら保険金がでます。

生命保険の基本型とは?難しそうな生命保険ですが、実は生命保険の基本種類は定期保険、終身保険、養老保険 の3つだけなんです。
テレビや雑誌でよく見る保険は、これらをミックスさせたものなんです。

1.定期保険について
あらかじめ決められた期間内に死亡してしまった場合に保険金が払われます。生存給付はなく死亡保障は期間限定なので、割安な保険料で高額な保障をつけることができます。

(1) 死亡保障

(2) 生存給付
定期保険に生存給付はありません。

2.終身保険について
死亡保障が一生涯続く生命保険です。 生存給付はなく、死亡保障の期間が無制限の保険で、定期保険よりも保障期間が長い分だけ保険料は高くなります。

(1) 死亡保障

(2) 生存給付
終身保険に生存給付はありません。

3.養老保険について
死亡保障と生存給付を合わせた保険です。保障と貯蓄が充実している分、保険料が一番高くなりやすい保険です。

(1) 死亡保障

(2) 生存給付


詳しい説明:生命保険の仕組み
[PR]
# by hokennews | 2007-12-09 12:17 | 生命保険

結婚後の生命保険プラン

◆質問

今年の秋に結婚を控えており、同棲をしています。
夫、私とも今のところ保険には加入しておりませんが、結婚後の将来を考えて、医療保険・生命保険を検討しています。

まず夫は32歳会社員で、私は29歳で派遣社員をしています。
収入(年収)ですが、夫が600万円で、私は300万円ほど得ています。
住居は家賃15万円のマンション、車やローン、借金はありませんので、月に20万円程度は貯蓄に回すことができています。。
将来的には子供も欲しいので私自身は専業主婦になるかもしれませんが、子供がそれなりの年齢になったらパートで働くことも考えています。

さて保険のことですが、夫婦二人だけの今のところは、
夫:毎年更新の死亡時保障1000万円の生命保険と入院日額5000円の医療保険
私:入院日額5000円の医療保険のみ
くらいにとどめ、子供ができたあとは私にも生命保険を掛け、夫の生命保険保障を別途上乗せすることを考えています。

これについて何かご指摘やアドバイスがありましたら是非頂戴したく思います。
またオススメの保険プランがあればぜひ教えてください。
よろしくお願いします。



---------------------------

◆アドバイス1

こんにちは M\'sIの丸澤と申します。
このたびは ご結婚おめでとうございます。
さて、保険を検討中との事ですので あくまでも
私が常に お勧めしているプランの概要をお伝えします。
現在は、まだお子様がいらっしゃらないので 過度の保障は
必要ないと考えます。
ご主人様は、会社員ですから 公的保障もまだございます故
できましたら、終身保険を300~500万円程度と 医療保険日額5000円程度で充分と考えます。それは、万が一夫婦二人の生活の中でご主人に万が一があっても、遺族年金も給付されます故、生活建て直し資金として上記の程度でよいかと
思います。 そして、お子様が誕生されましたら やはりお子様の成長に対する保障(主に、教育資金)を 収入保障保険(万が一があれば、保険期間満了まで月々決まった金額が支払われる保険)にて、保障の上乗せをするのがベストではないかと 思います。保障の目安は 収入保障保険は8~15万円までの間くらいかと思います。(それぞれのご家庭の状況で変化します。) 参考までに、終身保険だと 4000~7000円 医療保険で3000~7000円 収入保障保険で 3000~5000円(35歳を参考)を目安としていただければよいかなと・・。

アドバイザー:M’s I(生命保険 大阪)

◆アドバイス2

ミキさん こんにちは。ライフケアの長谷川と申します。
今回のご質問ですが、ご主人の入院日額5000円は少ないと思います。現在は10000円位にしたほうが良いのではないでしょうか、ミキさんの保険も同じ様にしたほうが良いと思います。あと、最近若い女性の乳がん罹患率が上がっているのでがん保険もお勧めします。死亡保障についてはお考えの通りで良いと思います。因みに今の答えとちょっと内容が変わってしまいますが、お勧めプランは富士火災にみんなの健保という医療保険があります。これは、あらかじめ決めておいた保険金額の範囲で医療費の実費が支払われる仕組みです。例えば、入院にかかった差額ベット代、手術代(最新医療を含む)、子供を入院の間にベビーシッターに預けたとしたらその費用など入院にともなって掛かった実費を300万円の範囲なら補償するという商品です。がんなどどの病気でも対応します。ただ1泊2日以上の入院から支給の対象になるなど多少制約はありますので加入するならきちんと内容は詳しく聞いて下さい。この商品と富士生命のE-終身という貯蓄性を兼ねそろえた終身保険の組合わせです。お勧めプランなので参考にしてみて下さい。 

アドバイザー:ライフケアパートナーズ(生命保険 千葉県)


そのほかのアドバイス:結婚後の生命保険プランについて教えてください

生命保険ウィズユー
[PR]
# by hokennews | 2007-12-07 06:49 | 生命保険